ごあいさつ

GITA-JAPAN東明会長

GITA-JAPAN 第 32 回コンファレンスにご参加頂き誠に有難うございます。   
また、皆さまには平素より当会に対しまして、ご理解とご支援を賜り、深甚な感謝を申し上げる次第です。  

昨年から猛威を振るうコロナ禍に在って、ニューノーマルといわれる人々の生き方働き方改革や、社会環境のICT化が促進されている状況下で、地理空間情報は、社会と生活を支える基盤情報として利用が拡充され、デジタル化による仮想と現実の連携を支えるデジタルツインとして利用が進み、新たな変革が起きつつあります。また近年の自然災害の多発化に対しても、インフラの強靭化と高度管理化により、サステイナブル(持続的)でレジリエンス(強靭)な社会が実現すると言えましょう。

そこで、本年のGITA-JAPANコンファレンスでは、今回のテーマを「DXを加速するニューノーマル時代の地理空間情報 ~デジタルツインによる変革~」とし、新たな社会的インフラのあり方や災害対策について、最新の情報を提供する場として、コンファレンスを開催いたします。

これまでのコンファレンスの内容を継承し、多方面の分野からの講演、及び協賛企業による事例発表・プレゼンテーションを予定しております。

GITA-JAPANは一貫して社会生活や産業に関わる国内外の最新GIS情報の相互発信を行い、様々な活動を通して皆さまと有意義な交流を深めていく所存です。今後も皆さま方の変わらぬご支援、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

GITA-JAPAN会長
東明 佐久良

Scroll to Top