第33回

GITA-JAPAN
コンファレンス

「DX時代の社会インフラを考える」
~高度化する地理空間情報の使命と役割~

「DX時代の社会インフラを考える」
~高度化する地理空間情報の
使命と役割~

メンテナンス中

CPD受講を希望の方はコンファレンス当日の講演および本サイト内の「スポンサー企業が提供する動画」(東京ガスエンジニアリングソリューションズ、ESRIジャパン、昭栄商会を除く)をご視聴ください。
コンファレンス当日の講演を視聴できなかった方は、各講演のアブストラクトページに講演動画がございます。(2021)

GITA-JAPAN

地理空間情報は、社会と生活を支える基盤情報として利用が拡充され、特にデジタルツインといったデジタル化によるバーチャルとリアルの連携を支えるデジタルツインとして利用が進み、新たな変革が起きつつあります。

GITA-JAPANでは、「DX時代の社会インフラを考える」と題して、「デジタルツインによる変革」がもたらす新たな社会インフラのあり方や災害対策について、先進研究や事例を交えた情報提供の場として、第33回コンファレンスを以下内容で開催を予定しております。

PROGRAM

講 演

講演者・講演内容については変更になる場合がありますので、ご了承ください。

午前
10:00~11:40
講演内容・タイムスケジュール未定
10:20
11:00
11:20
10:00
11:20

動画紹介

スポンサー企業ページにて、各社の技術やソリューションを動画で紹介しております。

午後
12:40~17:00
講演内容・タイムスケジュール未定
12:40
13:20
13:40
14:20
15:10
15:50
16:10
16:50
information

開催概要

開催日時 2022年11月4日(金)
10:00~17:00(開場:9:30)
申込方法 参加費:無料(事前登録制)
登録受付期間:2022年11月3日(木)まで
登録申し込みフォームから登録ください(参加登録はこちら)
参加方法・定員 会場:100名
全国町村会館2階ホール 東京都千代田区永田町1-11-35

オンライン(Zoomウェビナー):800名
・当日リアルタイム配信
・見逃し配信 動画視聴可能期間:2022年11月5日(土)~11月13日(日)
測量CPD 対象プログラム:7ポイント(予定)

CPDプログラム対象期間は11月4日(金)~11月13日(日)です。

受講を希望される方には、講演終了後メールにてアンケートをお送りいたしますので、11月14日までに提出してください。アンケートの回答をもって、CPDプログラムの受講を確認したものとします。

CPD対象プログラムの受講証明書は受講確認後、11月18日(金)までにメールで送付します。

11月4日の講演(オンライン視聴可)および、コンファレンス特設サイト内の指定動画を受講してください。

11月4日の講演を受講できなかった場合は、11月5日以降各講演者ページに講演動画が掲載されますので、11月13日までに受講してください。

動画視聴可能期間:2022年11月5日(金)~11月13日(日)

主催

GITA-JAPAN

共催

NPO 地理空間情報技術利用促進協会

後援(予定)

国立研究開発法人防災科学技術研究所
東京大学空間情報科学研究センター
(公財)日本測量調査技術協会
(公社)日本測量協会
(一財)道路管理センター
(一財)日本国土調査測量協会
(一社)地図調製技術協会
(一社)地理情報システム学会

協賛企業

株式会社パスコ ロゴ画像
Scroll to Top